Blog&column
ブログ・コラム

備長炭焼きがおいしいと感じる理由について解説

query_builder 2021/09/01
コラム
29
備長炭を使った炭火焼きは、ガスで調理よりも料理がおいしく感じられます。
外食をするとき「炭火焼き」の文字を見て、つい惹かれた経験もあるのではないでしょうか。
では、なぜ備長炭火焼きはおいしく感じるのか疑問に思いますよね。
そこで今回は、備長炭火焼きがおいしいと感じる理由について解説致します。

▼備長炭火焼きがおいしいと感じる理由
■遠赤外線効果
備長炭は遠赤外線効果があるため、食材にまんべんなく火を通すことが可能です。
食材の隅々にまで火が行き渡るので、中まできちんと火が通ります。
中まで火が通ると、食材がふっくらとし旨味が増します。

■近赤外線効果
また備長炭には、近赤外線効果もあります。
近赤外線効果には、旨味を閉じ込める働きをするので焼き続けても食材の組織が壊されません。
そのためガス調理よりも、旨味を感じやすいです。

■水が発生しない
ガス調理をすると、水が発生し食材に水分が付いてしまうため、料理が水っぽくなってしまいます。
しかし備長炭火焼きは、水が発生しないので料理が水っぽくなりません。
■備長炭火焼きならではの香ばしさ
備長炭火焼きには、独特の香ばしさがあります。
焼いたときに発生する煙が料理に付着し、その香ばしさがおいしさに繋がります。

▼まとめ
備長炭火焼きは、ガス料理よりも食材をおいしく調理できる点が魅力的です。
しかし、自宅で備長炭火焼きは難しいのでぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。
当店では、紀州備長炭を使用した料理を提供しています。
逸品を堪能できるので、ぜひ味わってみてくださいね。

NEW

  • 板前から見た高齢者向けの宅配サービス。フランチャイズの実態。

    query_builder 2021/04/26
  • 経営理念!元気と笑顔喜びを提供し続けます。

    query_builder 2021/04/21
  • お祝いの仕出しは一緒に祝う

    query_builder 2021/04/18
  • 金目鯛は目がデカイ!

    query_builder 2021/04/16
  • 東広島の個室ランチと言えば おいしい和食 華ごころ

    query_builder 2021/04/13

CATEGORY

ARCHIVE