Blog&column
ブログ・コラム

日本酒とはどんなお酒?

query_builder 2021/07/22
コラム
24
古くから日本で親しまれる日本酒は、国内だけではなく海外でも飲まれるようになりました。
特に和食との相性がいいお酒で、日本酒だけでも十分に楽しめます。
そんな日本酒ですが、実際どんなお酒かご存知でしょうか?
今回は、日本酒がどんなお酒かについてご紹介します。

日本酒の定義とは
日本酒は奥深いものですが、以下の定義を満たしていれば日本酒と言えます。
①米・米麹・水を原料としたもの
②アルコール度数が22%未満
③もろみをろ過し、日本酒と酒粕を分けること
④醸造アルコール・調味料などの添加物が米の重量を超えないこと

日本酒は醸造酒
お酒には3つの製法があり、醸造酒・蒸留酒・混成酒に分けられます。
その中でも日本酒は、醸造酒と呼ばれる製法で作られます。
醸造酒は、米・麦などの穀類またはブドウやリンゴを発酵させて造ったお酒です。
多くの醸造酒は、発酵後ろ過して造られます。
日本酒は、米を発酵したお酒でアルコール度数は5?20%前後です。

日本酒の造り方
日本酒には、純米酒・吟醸酒・本醸造酒の3種類の造り方があります。
純米酒は米の旨味を感じられる製法で、吟醸酒はスッキリとした味わい、本醸造酒はまろやかな味わいが特徴です。

▼まとめ
一言で日本酒と言っても、実は奥深いものです。
さまざまな製法があり、口当たりも異なるので知れば知るほど日本酒の良さに夢中になる方は多いと言われています。
この機会にぜひ日本酒を試してみてはいかがでしょうか?
また当店は、日本食を提供している和食料理店です。
日本酒と合う料理も豊富に用意しているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

NEW

  • 板前から見た高齢者向けの宅配サービス。フランチャイズの実態。

    query_builder 2021/04/26
  • 経営理念!元気と笑顔喜びを提供し続けます。

    query_builder 2021/04/21
  • お祝いの仕出しは一緒に祝う

    query_builder 2021/04/18
  • 金目鯛は目がデカイ!

    query_builder 2021/04/16
  • 東広島の個室ランチと言えば おいしい和食 華ごころ

    query_builder 2021/04/13

CATEGORY

ARCHIVE