Blog&column
ブログ・コラム

小鉢の使い方を詳しくご紹介

query_builder 2021/07/01
コラム
21
和食に使われる小鉢は小ぶりな見た目が特徴で、料理のバリエーションを豊富にさせます。
メインに使われることはありませんが、小鉢があることによって見た目が華やかになるため食卓には欠かせません。
そこで今回は、小鉢の使い方について詳しくご紹介します。

▼小鉢の使い方
小鉢は、一人分の料理や副菜を盛り付けるために使われます。
深さがあるため、汁気のある煮物や煮浸しなどにもピッタリです。

▼小鉢が使われるシーン
■食卓
副菜を入れるために使われ、食卓に彩りを加えられます。
あまり量が入っていないので、食べすぎを防止できます。

■日本料理
日本料理の一品料理に使われ、お通し・先付け・突き出し・小付けを出すために使用されます。
■取り皿
小鉢は、鍋や大鉢料理を取り分けるときにも役立ちます。
深さがあるため、汁気があってもこぼれないので取り皿にちょうどいいです。

■おつまみ皿
小鉢は、おつまみを入れる皿としても適しています。
お酒と一緒に食べるおつまみは少量でいいので、小ぶりな小鉢との相性がいいです。
小鉢のバリエーションをいくつか取り揃えておくと、毎晩の晩酌が楽しくなりますよ。

▼小鉢の種類
小鉢はさまざまな種類があります。
丸や四角のシンプルなタイプだけではなく、花形や赤や黄色などの華やかなタイプもあり種類が豊富です。

▼まとめ
小鉢は食事のあらゆるシーンで役立つアイテムで、食生活を豊かにすることが出来ます。
ぜひ、お気に入りの小鉢を見つけてみてはいかがでしょうか?

NEW

  • 板前から見た高齢者向けの宅配サービス。フランチャイズの実態。

    query_builder 2021/04/26
  • 経営理念!元気と笑顔喜びを提供し続けます。

    query_builder 2021/04/21
  • お祝いの仕出しは一緒に祝う

    query_builder 2021/04/18
  • 金目鯛は目がデカイ!

    query_builder 2021/04/16
  • 東広島の個室ランチと言えば おいしい和食 華ごころ

    query_builder 2021/04/13

CATEGORY

ARCHIVE