Blog&column
ブログ・コラム

出汁の保存方法について解説

query_builder 2021/06/15
コラム
19

料理を作る際に欠かせない出汁は、毎回作るのが大変ですよね。
そのため、多めに作っておいて保存しておくのが便利ですよ。
では、出汁はどのように保存すればいいのでしょうか?
今回は出汁の保存方法について解説致します。

▼出汁の保存方法
■冷蔵保存
冷蔵保存をしておけば、使いたいとき冷蔵庫から取り出せばすぐに使えます。
ピッチャーなどの密閉容器に出汁を入れて、よく冷ましてから冷蔵庫に保存しましょう。
水出しなら、昆布などの出汁がらを取り除いてください。
一緒に入れてしまうと風味が落ちてしまいます。
冷蔵保存は、2?3日ほどしか持たないので早めに使用しましょう。

■冷凍保存
冷蔵よりも長く保存できるのが冷凍保存です。
冷凍保存は、約3週間ほど持ちます。
プラスチック容器やフリーザーパックに出汁を入れましょう。
冷凍保存は長持ちさせられますが、保存期間が長いとニオイが移ってしまう場合があるので早めに使用してください。

■常温保存はしない
常温保存はすぐに傷んでしまうので、必ず冷蔵か冷凍保存をしましょう。
どの出汁においても保存期間は変わりません。
塩分濃度の違いで多少の差はありますが、大きく変わらないので早めに使い切るのがおすすめです。

▼まとめ
出汁はその都度作るよりも、多めに作って保存しておくと便利です。
解凍するだけで出汁を使えるので、頻繁に出汁を使う場合は冷蔵保存または冷凍保存をしておきましょう。
出汁がらを入れたままにすると、風味が悪くなってしまうのでしっかり取り除いておいてくださいね。

NEW

  • 板前から見た高齢者向けの宅配サービス。フランチャイズの実態。

    query_builder 2021/04/26
  • 経営理念!元気と笑顔喜びを提供し続けます。

    query_builder 2021/04/21
  • お祝いの仕出しは一緒に祝う

    query_builder 2021/04/18
  • 金目鯛は目がデカイ!

    query_builder 2021/04/16
  • 東広島の個室ランチと言えば おいしい和食 華ごころ

    query_builder 2021/04/13

CATEGORY

ARCHIVE