Blog&column
ブログ・コラム

出汁とは?日本を代表する出汁の種類をご紹介

query_builder 2021/06/01
コラム
17
素材の旨味を活かした出汁は、和食などに幅広く使われます。
では具体的に出汁はどんなものなのでしょうか?
そこで今回は、出汁と出汁の種類についてご紹介します。

▼出汁とは
出しは天然素材を活かしたもので、料理のベースとなるものです。
かつお節や昆布などから取れるものですが、他の素材からも取れます。
例えば素材が30種類あれば、30種類の出汁を取ることができるのです。

▼出汁の種類
出汁は、2種類あり「独立している出汁」と「自然に取れる出汁」があります。
独立している出汁…昆布・かつお節・煮干し・くず野菜など
自然に取れる出汁…炒めもの・煮込みスープ・魚や肉の煮込み料理

▼日本を代表する出汁
■かつお節
かつお節の出汁は日本人に馴染みのある味で、塩分や調味料を減らす効果があります。
種類は荒節・枯れ節など何種類かあり、使うかつお節によって、出汁の味は変わります。

■昆布
昆布は北海道や当方で取れたものが多く、取れた昆布によって出汁の味もさまざまです。
やわらかな香りと料理の味をさらに引き立てることができます。

■乾ししいたけ
グアニル酸と呼ばれる旨味成分があり、独特な味わいが特徴です。
種類も豊富で傘の厚みや形や大きさの違いで、出せる味はそれぞれ異なります。

▼まとめ
出汁は料理に欠かせない大切なものです。
出汁を取るか取らないかで、料理の出来具合が変わってきますよ。
また、出汁にはさまざまな種類があるので、ぜひお気に入りの出汁を見つけてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 板前から見た高齢者向けの宅配サービス。フランチャイズの実態。

    query_builder 2021/04/26
  • 経営理念!元気と笑顔喜びを提供し続けます。

    query_builder 2021/04/21
  • お祝いの仕出しは一緒に祝う

    query_builder 2021/04/18
  • 金目鯛は目がデカイ!

    query_builder 2021/04/16
  • 東広島の個室ランチと言えば おいしい和食 華ごころ

    query_builder 2021/04/13

CATEGORY

ARCHIVE