Blog&column
ブログ・コラム

刺身の切り方はどんな種類がある?詳しくご紹介

query_builder 2021/05/21
コラム
14
市販の刺身を購入すればそのまま食べられますが、魚の状態から切る場合はどんな切り方があるのかを知っておくと便利ですよ。
味だけではなく見た目も楽しめるようになるので、今回は刺身の切り方についてご紹介します。

▼刺身の切り方
■平造り
厚みと柔らかみがある魚に適した切り方で、マグロ・カツオ・サーモン・ブリによく使われます。
身を手前にして刃を引いて切ります。
刺身の切り方の中でも基本的な方法です。

■そぎ切り
断面が広く、薄い仕上がりが特徴です。
ヒラメや鯛などの白身魚を切るときに使われ、包丁を斜めにしてそぐように切ります。

■細切り
平造りが難しいサヨリ・キス・イカなどに使われる切り方です。
身を細長く切るため、糸造りとも呼ばれます。
また、刺身だけではなく和え物にも使われます。

■角造り
サイコロ状に切り、マグロやカツオなどの身がしっかりしている魚に向いている切り方です。
サイコロ状の見た目は立体感があるので、ボリュームのある盛り付けができます。

■切りかけ造り
皮が固い魚に使われる切り方で、サバなどに適しています。
曲線を描いたような切り身が特徴です。

▼まとめ
刺身の切り方にはさまざまな方法があります。
魚の特徴によって切り方は変わるので、今回ご紹介した方法を知っておけば魚を切るときに役立ちますよ。
また当店では、鮮度に自信がある刺身を提供しています。
ネタも豊富に取り揃えているので、刺身を食べたい場合はお気軽にお立ち寄りくださいね。

NEW

  • 板前から見た高齢者向けの宅配サービス。フランチャイズの実態。

    query_builder 2021/04/26
  • 経営理念!元気と笑顔喜びを提供し続けます。

    query_builder 2021/04/21
  • お祝いの仕出しは一緒に祝う

    query_builder 2021/04/18
  • 金目鯛は目がデカイ!

    query_builder 2021/04/16
  • 東広島の個室ランチと言えば おいしい和食 華ごころ

    query_builder 2021/04/13

CATEGORY

ARCHIVE